少年ジャンプ&USJコラボ、詳細発表
2016.5.20 18:00

『週刊少年ジャンプ』が、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)とコラボして開催する一大イベント『ユニバーサル・ジャンプ・サマー』が7月1日からスタート。その内容が発表された。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション 画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション 画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン画像一覧

『ドラゴンボールZ・ザ・リアル 4-D』では、超サイヤ人・孫悟空と宇宙の帝王・フリーザによる究極バトルが、パーク完全オリジナルのストーリーで登場。フルCGアニメーションに加え、振動、爆風といった演出で、目の前に迫るど迫力の肉弾戦を全身で体感できる。プロジェクションリーダーの白井敬義は「鳥山明先生による2次元のアートディレクションの世界観を壊さないように、リアル感を調整するのが大変だった。漫画のテイストを保ちながら、リアルに作った髪の毛の束感や瞳の動きなどに注目して欲しい」と語った。

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション 画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション 画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン画像一覧

また限定グッズにも注目。回復薬として原作に度々登場する「仙豆」をイメージした大豆チョコレートや、ドラゴンボール型のくずもち、そして首から提げるドリンクボトルには移動ポッドに乗るフリーザ第一形態をデザインするなど、お馴染みのアイテムがファンの心をくすぐる。

©大場つぐみ・小畑健/集英社 画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
©大場つぐみ・小畑健/集英社 画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン画像一覧

「リアル脱出ゲーム」とコラボした『デスノート・ザ・エスケープ』は、劇場版最新作『デスノート Light up the NEW world』とリンクした究極の頭脳戦。新生キラの恐怖に支配されたテレビ局を舞台にL(エル)とともに謎を解き明かし、キラの魔の手からの生還を目指す。

©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション 画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
©尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション 画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン画像一覧

例年人気を集める『ワンピース・プレミア・サマー 2016』も開催。今年は麦わら一味にとって人生の起点となった過去の名シーンが再現される。ほかにも、週刊少年ジャンプの歴代人気作品が集結した展示イベントも行われ、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』や『ハイキュー!!』といった作品から、作者直筆の原稿や設定資料などが展示される。開催時期は、7月1日から9月4日まで期間限定。各アトラクションにより開催日、料金が異なる(詳細は公式サイトにて)。

『ユニバーサル・ジャンプ・サマー』

期間:2016年7月1日(金)~9月4日(日)
会場:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区桜島2-1-33)
URL:http://www.usj.co.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ