神戸ルミナリエ開幕、初の屋根付きも
2015.12.4 22:00

阪神・淡路大震災の復興シンボルとして開催され、今年21回目を迎える『神戸ルミナリエ』が4日、神戸市中央区の旧外国人居留地~東遊園地で開幕。今年は日本初公開の屋根付き回廊「ガレリアコペルタ」が登場した。

「ガレリアコペルタ」
「ガレリアコペルタ」画像一覧

入口から約16mの間、四方が輝く「光のトンネル」が展開され、今まで以上に幻想的な空間に。これまで白熱電球を使用(一部の小作品を除く)していたが、今年からすべての作品がLED電球になり、例年に比べ、緑や青色が特に美しく輝いた。また、地元企業11社による「踊る!KOBE光のファウンテン」では、東遊園地南側の噴水広場の作品が音楽に合わせて点灯するなど、今までにない演出も。

「ガレリアコペルタ」
「ガレリアコペルタ」画像一覧

この日、寒空の下で点灯の瞬間を今か今かと待っていた来場者。神戸市立灘小学校の学生たちによる合唱が終わると鐘が鳴り、一斉に光輝く様子に「おお~キレイ!」と歓声が上がった。毎年見に来ているという三宮勤務の女性は「点灯の瞬間を初めて見たので感動しました。屋根付きで今までより明るく感じて迫力があるし、イタリアの美術館の天井みたいですごくキレイ!」と興奮した様子だった。

近年、運営資金の不足が深刻化している『神戸ルミナリエ』。2009年は約7,149万円だった会場内募金が、2014年は約4,802万円と、年々減少している。今年から新たな募金活動の取り組みとして、クラウドファンディングによる寄付プロジェクトを開始。支援すると金額に応じてオリジナルラベルピンや蒔絵ボールペンなどオリジナルグッズがもらえる。1人100円の会場募金も行っているので、今後もこの光輝く神戸を見続けるためにぜひ協力を。

『神戸ルミナリエ』

期間:2015年12月4日(金)〜13日(日)
時間:18:00頃〜21:30(月〜木)、18:00頃~22:00(金)、 17:00頃~22:00(土)、17:00頃~21:30(日)
場所:旧外国人居留地および東遊園地(神戸市中央区)
電話:078-391-6371(神戸ルミナリエ運営事務局)
URL:http://www.kobe-luminarie.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ