波瑠「大阪のおダシがお気に入り」

2015.12.5 14:38

舞台挨拶に登場した波瑠(5日・大阪市内)

(写真2枚)

連続テレビ小説『あさが来た』でヒロインをつとめる女優・波瑠が5日、公開中の主演映画『流れ星が消えないうちに』の舞台挨拶を大阪市内で行った。

3日の放送回で自己最高の25・8%を記録した『あさが来た』。多忙を極めるなかの舞台挨拶となったが、現在は朝ドラの収録で連日大阪に滞在。東京出身の波瑠は、大阪について「距離が近いかもしれないです(笑)。触ってこられますね。友だちのお母さんみたいな距離感で。すごくうれしいです、声を掛けていただけると」と語った。

また、天下の台所・大阪の食については、「いっぱい食べてます。最初は粉モノを食べてましたが、最近は大阪のおダシがお気に入りになりました。おうどんがおいしい。やさしい味をやっぱり最終的には求めるんだなって。とろろ昆布が入ってますよね。東京では無いので」とも。

フォトセッションで笑顔を見せる波瑠
フォトセッションで笑顔を見せる波瑠(5日・大阪市内)

映画『流れ星が消えないうちに』は、30万部を記録した橋本紡の恋愛小説を映画化。波瑠は、恋人を亡くして以降、玄関でしか眠れなくなった女子大生・本山奈緒子役を演じている。舞台挨拶の最後、映画のタイトルにかけた「流れ星への願いは?」という質問に、「流れ星がたくさん見られるような場所に行ける時間が欲しい(笑)」と会場を沸かせた。

映画『流れ星が消えないうちに』

2015年11月21日(土)公開
監督:柴山健次
出演:波瑠、入江甚儀、葉山奨之、ほか
配給:アークエンタテインメント

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本