目力がすごい、朝夏まなとの新春公演
2015.11.13 14:16

宝塚歌劇団が、2016年の年頭を飾る宙組宝塚大劇場公演『Shakespeare~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~』『HOT EYES!!』の制作発表会を宝塚バウホールで行った。今年宙組トップスターに就任した朝夏まなとを筆頭に、宙組出演者3名も出席した。

朝夏まなとによるパフォーマンス
朝夏まなとによるパフォーマンス画像一覧

ミュージカル『Shakespeare』は、来年没後400年を迎える劇作家シェイクスピアの人生を、史実と戯曲を交錯させながらドラマティックに描いたストーリー。会見のパフォーマンスでは、若きシェイクスピア役の朝夏が、妻となるアン・ハサウェイ役の実咲凜音(宙組トップ娘役)と初々しい雰囲気で芝居や歌を披露。「世界はひとつの劇場 人は誰もがみな役者」と歌うソロナンバーでは、迫力ある歌声で圧倒した。「ヴィジュアルはご本人とはかけ離れているのですが、現代的な要素も取り入れつつ演じました」と笑顔を見せる。大切にしたいのは「一人の男としてと、作家としての二面性」だとコメント。人々を惹きつけてやまない新たなシェイクスピア像が生まれるだろう。

実咲は「彼にインスピレーションを与えられるような役柄としてもっと膨らませたいです」とコメント。今年星組から宙組に組替えになり、ますます存在感を増した男役スターの真風涼帆は、煌びやかなマントを翻し、創作の場を与えた後援者ハンズドン卿ジョージ・ケアリー役を色濃くアピールした。「朝夏さんといつも『宙組を観たい』と言って頂ける組にしたいと話しています。私のできる限りの力を発揮したいです」と頼もしい。

左から真風涼帆、朝夏まなと、実咲凜音
左から真風涼帆、朝夏まなと、実咲凜音画像一覧

ダイナミック・ショー『HOT EYES!!』は、作・演出の藤井大介氏が朝夏の大劇場初の新作ショーということで彼女の魅力を大々的にフィーチャー。「伸びやかな手足、歌声、優雅なダンスと彼女の魅力はたくさんありますが、特に一番印象的なのが大きく真っ直ぐな瞳」と言い切る。「小さい頃から目が大きいと言われてきましたが、まさかショーのタイトルになるとは!」と朝夏も驚く。「バラエティーに富んだ様々なジャンルの音楽とダンスを使い、宙組の魅力溢れるホットでゴージャスなショーにしたい」と藤井氏。全場で大階段を使うという宝塚33年ぶりの演出も、ダイナミックな宙組ならではの試みという。「今、組としても勢いがありますし、いい舞台を作ろうという意欲に燃えています!」という朝夏たちのパワーが舞台で炸裂しそうだ。

100周年に引き続き101周年も動員数が伸び続ける宝塚歌劇。宝塚歌劇団 理事長・小川友次氏は挨拶にて「おかげさまをもちまして101周年の今年は宝塚大劇場、東京宝塚劇場と合わせて新記録となるような215万人を超える観客動員となりそうです。102周年の重要なお正月公演は、オリジナルの2作品で勝負したいです」と力を込めた。

取材・文/小野寺亜紀

宝塚歌劇 宙組公演 ミュージカル『Shakespeare〜空に満つるは、尽きせぬ言の葉〜』ダイナミック・ショー『HOT EYES!!』

日程:2016年1月1日(金・祝)〜2月1日(月)開演時間は日程により異なる ※水曜休み
会場:宝塚大劇場
料金:SS12,000円、S8,300円、A5,500円、B3,500円
電話:0570-00-5100
※2015年11月28日(土)チケット発売
URL:http://kageki.hankyu.co.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ