織田信成、高槻に「一生住みます」宣言

2015.8.17 16:15

織田信成(左)と浜田高槻市長

(写真3枚)

高槻市が定住促進プロモーション「あれもこれもが叶う街、高槻に住もう!どっちもたかつき」キャンペーンを開始。それに伴い、「どっちもたかつき定住促進PR部長」に就任した高槻市在住のプロフィギュアスケーターの織田信成が、17日に市長を表敬訪問した。

高槻出身の織田は、地元の魅力について「京都にも大阪にも近くて、アクセル・・・アクセスの良さがすばらしいですね」とフィギュアスケーターらしい噛み方をしてアピールする場面も。「恵まれた環境の中でスケートできて、高槻には本当に感謝しています。フィギュアスケーターとしても織田信成という人間としても僕を作ってくれた町」と地元愛を語った。

右膝の手術が終わり、この日が術後初めての仕事だったという織田
右膝の手術が終わり、この日が術後初めての仕事だったという織田

また、中学時代の同級生だった妻と2人の息子と、現在も高槻に住んでおり、「自然もたくさんあって、のびのびと育てられる」と、子育てをする環境としても適していると強調。「昨日も家族で駅前の映画館に行きました」と仲の良いエピソードも披露。「駅前も充実してきて、ここでなんでも完結するので、ほかの地域には住めない。一生高槻に住むと思いますね」と定住を宣言した。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本