奈良ホテルで歴史感じる秋アフタヌーンティー、ランチにも◎

2022.9.15 13:15

「奈良ホテル」で開催される「ハロウィンアフタヌーンティー」

(写真2枚)

110年以上もの歴史を誇る「奈良ホテル」(奈良市高畑町)で10月1日、秋のアフタヌーンティーがスタートする。

「関西の迎賓館」として1909年に創業し、オードリー・ヘプバーンや司馬遼太郎などの著名人も宿泊したという同ホテル。歴史を感じさせる立地と建物から、現在でも熱烈なファンが多い。

そんな同ホテルでは、ティータイムもレトロな雰囲気が漂うダイニングで楽しめる。オレンジ色が鮮やかな「奈良県産富有柿のサイダー」でスタートし、3段スタンドにはコウモリチョコ付き「紫芋のモンブラン」や「目玉クッキーシュー」「お化けマカロン」など遊び心溢れるスイーツが揃う。

また「栗とキノコのポタージュ」や「サーモンとキノコのパスタ」といった秋ならではの食材を使ったセイボリーも充実し、ランチとしても満足できるボリューム感とのこと。

料金は1人6500円〜(税・サ込)。時間は朝11時半〜と昼1時半〜の2部制で各限定30食。11月30日まで、同ホテル本館1階「三笠」にて。前日夜6時までに要予約。

『ハロウィンアフタヌーンティー』

期間:2022年10月1日(土)~11月30日(水)
場所:メインダイニングルーム「三笠」
時間:11:30~、13:30~の2部制で、各30食限定
   ※前日18:00までの予約必須
料金:平日6500円・土日祝7000円(税・サ込)
電話:0742-24-3044(レストラン予約9:00~17:00)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本