相席食堂が誇るカリスマ・千原せいじ、8回目も変わらず悪態

2022.9.13 08:45

『相席食堂』8回目の登場となる千原せいじ (C)ABCテレビ

(写真3枚)

有名人の行き当たりばったりの旅をMCの千鳥が見守るバラエティ番組『相席食堂』(ABCテレビ)。9月13日放送回には、同番組が誇る「カリスマ」千原せいじが8回目の相席旅に挑む。

前回に引き続きお休みのノブのピンチヒッターとして、大悟とは20年来の付き合いがある後輩芸人・ネゴシックスがスタジオに登場。「むちゃくちゃ頑張ります!」と意気込むネゴシックスだが、大悟は「気持ちだけで来られても・・・」と不安のなかVTRがスタートする。

街で出会う人々にデリカシーのない失礼発言を連発するも、毎回SNSが大盛り上がり(大荒れ?)となり、「番組の立役者」「準レギュラー」と千鳥が全幅の信頼を置く男、千原せいじ。向かったのは、大小68の島々からなる珍しい町・熊本県上天草市。冒頭から憎まれ口をたたくせいじに、ネゴシックスが「なんでこんな人が8回も出れるんですか!?」と初ツッコミを果たす。

ノブのピンチヒッターとして登場したネゴシックス (C)ABCテレビ

その後も、せいじは問題発言を口にしながら、上天草のビーチや海中水族館へ。水族館ではイルカトレーナーを体験するが、みんな大好きなイルカにも忖度なしで、まさかのイルカと大喧嘩に発展する場面も。

その後は定期船に乗り、「猫の島」として知られる離島の湯島へ。猫200匹とおよそ300人の島民が生活する小さな島にはのどかな時間が流れており、せいじも猫たちと相席することに。カフェでくつろいでいると、数年前に千原ジュニアを案内したという島の女性が現れる。

ジュニアは、抱くと幸せになるという左右の目の色が異なるオッドアイの猫を探しにやって来たんだとか。そこでせいじも案内してもらい、ジュニアが抱いたというオッドアイに会いに行く。番組は「動物だろうと御長寿だろうと差別しない、せいじさんらしさ全開の相席旅をお楽しみに!」とコメントしている。放送は9月13日・夜11時17分から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本