朝ドラ受けの大吉、暢子母の再婚話に「ちむわじわじする…」

2022.7.12 19:45

賢吉(石丸謙二郎)の提案に動揺する優子(仲間由紀恵)(C)NHK

(写真1枚)

沖縄で生まれ育ったヒロインが料理人を目指す連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK朝ドラ)。7月12日放送の第67回では、沖縄で暢子の母・優子が善一との結婚をすすめられるシーンが描かれた(以下、ネタバレあり)。

以前から暢子の就職先や良子(川口春奈)の結婚などの世話をし、今では優子(仲間由紀恵)と共同売店でともに働く善一(山路和弘)。再婚話を持ってきたのが親戚の賢吉(石丸謙二郎)だったことから、SNSでは「善一、ずっと一緒にいる優子との縁談におじさんをなぜ通す?」「善一さんが賢吉さんに仲介お願いしたってこと?」など、疑問に思う人が続出した。

朝の情報番組『あさイチ』でもMCの博多華丸が、「なんであのおじさんがしゃしゃり出てくるの? どこで聞きつけてきたんだろう」と不思議そうな様子。さらに、善一が暢子の親友・早苗(高田夏帆)の父であることから、大吉が「近すぎない?」「華丸さんのお父さんと私のお母さんが再婚するみたいな。これはちむわじわじ(沖縄言葉)するなぁ」と戸惑っていた。

放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。第68回では、オーナーの房子(原田美枝子)に独立の話をされた暢子は次第に自分の店を持ちたいという想いを強めていく。

文/つちだ四郎

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本