大阪新阪急ホテルに新ベーカリー、ワインや紅茶に合うパン充実

2022.7.7 07:15

「大阪新阪急ホテル」(大阪市北区)の1階正面玄関横にオープンしたブーランジェリー「アンダンテ」

(写真8枚)

大阪・梅田の「大阪新阪急ホテル」(大阪市北区)に7月1日、「ブーランジェリー アンダンテ」がオープンした。

店頭には看板商品「バケット・アンダンテ」(1本360円)や「パン・ド・ロデブ」(1個480円)などハード系をはじめ、表面にフランスパン生地をまとわせることでカリッとした食感が楽しめる「クロワッサン パリジェンヌ」(1個320円)、赤ちゃんのほっぺのようにもっちりの「パン・ド・ミ bebe」(1本680円)など13種がスタンバイ。

ナッツパン、レーズンパンなどのハード系も充実するブーランジェリー「アンダンテ」

コンセプトは「料理と一緒に愉しむパン」。店頭でスタッフが相談に乗ってくれるだけでなく、自宅でもおいしく味わえるように、シェフやソムリエ、紅茶マイスターが「パンを使った料理レシピ」や「ワインや紅茶とのマリアージュ」を公式サイトで紹介している。

同ホテルの木村隆彦副調理長は、「思いの込もったパンを1人でも多くの方に楽しんでいただきたい」とコメント。場所は1階の正面玄関横。営業は朝10時から夜8時(テイクアウトのみ)。

地下1階にあった同ホテル運営のベーカリー&カフェ「ブルージン」は6月13日をもって閉店したが、人気の「いろねこ食パン」は地下1階「オリンピア」前にて、土日祝限定で販売が継続されている。

ブーランジェリー「アンダンテ」

2022年7月1日(金)オープン
場所:大阪新阪急ホテル 1F正面玄関横(大阪市北区芝田1-1-35)
営業:10:00〜20:00(テイクアウトのみ)
電話:06-6372-8501

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本