裏金もOK!? 吉本新喜劇・総選挙「違反行為もおもしろい」

2022.6.30 06:30

選挙ポスターの数々

(写真7枚)

大阪名物の「吉本新喜劇」で、トップ30名の座員をファン投票で選ぶ「吉本新喜劇総選挙」が6月29日よりスタート。この総選挙で上位30名に食い込んだ座員は10月10日に開催される「吉本新喜劇まつり2022」への出演権を獲得できるという。

この試みは同日、「吉本大阪本社」(大阪市中央区)でおこなわれた「月例会見」にて発表された。月例会見とは、2月に「吉本新喜劇」のGM(ジェネラルマネージャー)に就任した間寛平による報告会のこと。5回目となる今回は、GMの寛平にくわえ、座長のすっちーに若手座員の大塚澪、瀧見信行、もりすけが登場した。

選挙の投票方法はインターネットのみで、選挙用に開設された特設サイトにアクセスし、トップか右下部分に出てくる「投票はこちら」ボタンをクリック。投票したい座員3名を選択し「確認」ボタンを押せば完了する。

「選挙中の違反行為にはどう対応するのか」との質問に「違反はアリにしといた方がおもしろいですね。ワイロとかもそれはそれで」と、すっちーは肯定的な様子。さらに、「どんな汚い手を使っても出たい奴の必死さはアリですよね?」と意見を求められた寛平も、「アリです! おもしろいと思います」と同調した。

また、会見では寛平がプロデュースする「新喜劇出前ツアー2022」の詳細も発表。公演にはゲストとして見取り図や金属バット、ニューヨークといった人気芸人らも参加することが明らかとなった。

見取り図と同期で、彼らのYouTubeチャンネルにも頻繁に登場するもりすけが「見取り図に勝ちにいきます!」と意気込み、すっちーから「見取り図に雇われてるんじゃないんですか? そういう関係だと思ってました」といじられてたじろぐ場面もあった。

総選挙の投票期間は6月29日から8月23日まで。上位30名に選ばれた座員のみが、10月10日におこなわれる新喜劇まつりに出演できるという。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本