ピスタチオ小澤の妻、夫の解散に「せいいっぱい応援したい」

2022.4.28 20:30

解散する夫への思いをブログに綴った女優・吉川莉早(2014年撮影)

(写真1枚)

「白目漫才」で知られるお笑いコンビ・ピスタチオ(伊地知大樹、小澤慎一朗)の5月末解散を受けて、小澤の妻である女優・吉川莉早が4月27日、自身のブログを更新。「せいいっぱい応援したいと思います」と心境を綴った。

「ヨーロッパ企画」(主宰:上田誠)や「MONO」(代表:土田英生)、「悪い芝居」(主宰:山崎彬)など、関西劇団への客演を中心に活躍し、「関西小劇場界のアイドル」として人気を博した吉川。小澤とは、ピスタチオW主演舞台での共演をきっかけに知り合い、翌2020年に結婚。2021年4月には第一子が誕生した。

吉川はこの日のブログで、「はじめに夫からこの話を聞いたときは、冗談なのかな?本気なのかな?と思いつつ好きなことしたらいいと思うよ〜とか言ってたのですが」と綴り、「いざ5月いっぱいで解散と聞くと、一度くらい息子に父ちゃんの舞台観て欲しかったなぁ、とか思ったりしてます」と吐露。

そして、「実は私もピスタチオの白目漫才を舞台で観たことがないので、すごいラッキーが重なって息子と観れたりしないかな? とそのチャンスを狙いながら、あと一ヶ月、せいいっぱい応援したいと思います」と、夫にエールを送った。

NSC13期生として出会った伊地知と小澤は、2010年にピスタチオを結成。奇妙なイントネーションと変顔で繰り広げる「白目漫才」でブレイクした。解散後はともに吉本興業に所属しながら、伊地知は芸人として、小澤は児童福祉関係の資格取得をめざし、さまざまなことに挑戦していくという。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本