グルメ王・長野博、無印良品の新作レトルトカレーを絶賛

2022.4.6 18:30

左から水野真紀、長野博 (C)MBS

(写真3枚)

4月6日放送の『水野真紀の魔法のレストラン』(MBS)で、食に詳しい長野博や、芸能界きってのムジラーという丸山礼が絶賛の、「無印良品」のレトルトカレーが登場する。

この日の放送では、丸山のほか、料理界きってのムジラーでミシュランビブグルマン掲載の人気イタリアン「イルルォーゴディタケウチ」の竹内シェフら無印マニアが、思わず「うまいことやったな~!」と唸る無印の大ヒット商品をランキングで発表することに。

同店のベストセラー商品といえば、「バターチキン」「グリーン」「プラウンマサラ(海老のクリーミーカレー)」をはじめ、約50種類の幅広いラインアップがそろうレトルトカレーだが、そのなかで丸山は無印が展開しているカフェ「カフェ&ミール MUJI」でも人気のメニューで、昨年レトルトカレーに仲間入りした新作カレーを紹介する。

番組レギュラーの長野博にその「流行を取り入れた定番のネーミングの新作カレーとは?」のプチクイズが出題されると、以前テレビ東京で放送された『日本全国の人気レトルトカレー食べ尽くし!』企画の番組でMCを務めたこともあるカレー好きの長野は、「ちょっと前から流行ってもう定番のネーミング」というヒントを受け「ポークビンダル」と答えるが、ロザン宇治原から「定番ですかそれ?」とツッコミが入ってしまう。

正解は「ジビエカレー」。「猪肉と3種の豆カレー」をスタジオで試食した長野は、「豚よりも野生感があり、でもスパイス感もしっかりしているのでマスキングされて、豆が旨味を吸っていてすごく合う」と、カレー好きにふさわしいグルメコメントで絶賛した。この模様は4月6日・夜7時から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本