【2月12日】奈良の新規陽性者983人、男性3人が死亡

2022.2.12 21:15

奈良県庁(奈良市登大路町)

(写真1枚)

奈良県は2月12日、新型コロナウイルス陽性者を新たに983人確認したと発表。これで累計陽性者数は3万9018人となった。

この日明らかになった新規陽性者は、重症が1人、中等症が10人で、残る972人が無症状を含む軽症。現在治療中の患者は1万2039人(前日比ー423人)で、うち重症者は23人(前日同)、中等症が217人(前日比+9人)、無症状を含む軽症は1万1799人(前日比ー432人)となり、新たに60〜80代の男性3人の死亡も確認された。

奈良県の1日あたりの陽性者数

【2月5日(土)】1022人(重症病床の占有率50%)

【2月6日(日)】833人(同56%)

【2月7日(月)】931人(同59%)

【2月8日(火)】1202人(同59%)

【2月9日(水)】1594人(同62%)※過去最多の陽性者数

【2月10日(木)】1257人(同65%)

【2月11日(金)】1019人(同68%)

【2月12日(土)】983人(同68%)

県は、医療機関や市町村との情報共有を図り、関係機関との連携のもとに新型コロナウイルス感染症対策を推進するとともに、3回目のワクチン接種を迅速に進めて感染の拡大に対処するとしている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本