方言が魅力的な都道府県ランキング、京都・大阪を抑えた1位は

2021.9.17 08:45

大阪ミナミを代表する繁華街・道頓堀界隈

(写真3枚)

旅行情報誌『じゃらん』が9月16日、「じゃらん 方言が魅力的な都道府県ランキング」を発表。トップ10に関西の3府県がランクインした。

47都道府県在住の20〜50代・1088人にインターネットにてアンケート調査をおこない、集計された同ランキング。1位は「〜しとっと?」「〜ちゃけど」をはじめとする博多弁の語尾やイントネーションが好きという声が多かった福岡県。「橋本環奈ちゃん、今田美桜ちゃんが博多弁を話していて、かわいいと思った」「福岡出身の友人のしゃべり方がかわいい」など、全体的に「とにかくかわいい」と方言のかわいさに関するコメントが集まった。

2位は「はんなりしているから」「言葉が上品」「物腰がやわらかい」など、関西弁のなかでも「やわらかな響きが好き」という声が寄せられた京都府。「舞妓さんの印象が強い」「旅行に行ったときに聞いた店員さんの話し方がキレイだった」など、旅のエピソードと結びついているのも特徴的だそう。

3位は「関西弁がとにかく好き」「親しみがある」などフレンドリーな印象に魅力を感じるというコメントが集まった大阪府。なかには「漫才のようで明るい」「テンポがよい」「言葉は強く聞こえるけどコミュニケーションが上手そう」という、大阪ならではの回答も。

北海道と広島県が同率4位に。北海道の方言では「なまら」などイントネーションに魅力を感じるほか、「地元の言葉だから」など故郷を思うコメントも。一方、広島県は「〜じゃけぇ」など語尾が強く印象に残っている様子だった。

そのほか、7位の青森県で「タレントの王林ちゃんが話す方言がかわいい!」というコメントがあったように、出身芸能人の話す方言から魅力を感じる人も。「じゃらん」は今回の結果について、「トップ10には関西の3府県がランクイン(兵庫県が6位)し、テレビでよく耳にするイントネーションを旅先で実際に聞いて感動したり、親しみを感じたのではないでしょうか。『かわいさ』と『親しみやすさ』が魅力的な方言の2大ポイントといえそうです」と分析している。

『じゃらん』方言が魅力的な都道府県ランキング
  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本