英国の乙女ブランド、リッツ大阪とアフタヌーンティーでコラボ

2021.8.10 12:15

「ローラ・アシュレイ」とコラボしたアフタヌーンティー

(写真6枚)

イギリス生まれのライフスタイルブランド「ローラ アシュレイ」と、ホテル「ザ・リッツ・カールトン大阪」(大阪市北区)が初コラボ。華やかな世界観を味わえるアフタヌーンティーを9月1日からスタートする。

1953年に誕生した「ローラ アシュレイ」は、美しく上品に描かれた花々のテキスタイルが有名で、アパレル、小物、雑貨、インテリア、家具まで幅広く取り扱うブランド。今回は、英国貴族の邸宅をイメージした同ホテルで、フランス人のファビアン・マルタン シェフが同ブランドの魅力とイギリスらしさを取り入れたメニューを提供する。

「ローラ アシュレイ」によるダマスク柄のプレートに、イギリスの庭園などではおなじみのブラックベリーを使ったマカロンやジャムのほか、お花の象徴的なデザインが描かれたサンドウィッチなど。また、ローストビーフや、パテドカンパーニュのスコッチエッグ仕立てなどで英国らしさを演出している。

料金は1人6900円で、期間は11月4日まで。また、「ローラ アシュレイ」のアイテムに彩られた宿泊プランもあり。

『ローラ アシュレイ アフタヌーンティー』

期間:2021年9月1日(水)〜11月4日(木)
時間:平日12:00〜19:00、土日祝11:00〜19:00
会場:ザ・リッツ・カールトン大阪 ザ・ロビーラウンジ(大阪市北区梅田2-5-25)
料金:6900円
電話:06-6343-7020

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本