新喜劇のドン・末成映薫が登場、相席食堂初の「自転車旅」へ

2021.7.13 19:45

旅人の吉本新喜劇のベテラン女優・末成映薫 (C)ABCテレビ

(写真3枚)

有名人の行き当たりばったりの旅をMCの千鳥が見守るバラエティ番組『相席食堂』(ABCテレビ)。7月13日放送回は、吉本新喜劇の大女優が「しまなみ海道自転車相席旅」に挑戦する。

次回予告 (C)ABCテレビ

「しまなみ海道」とは、広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ全長およそ70キロの道路。瀬戸内の6つの島を渡ることから風光明媚な景色が楽しめるうえ、自転車でも走れることから「サイクリストの聖地」として人気があり、世界中から観光客が訪れている。

本州側の玄関口、広島県尾道市にやって来た今回の旅人は、千鳥も大好きな御年74歳の末成映薫(2020年、由美から映薫に改名)。「インガスンガスン」「ごめんやしてくれやして〜」など数々のギャグを持ち、吉本新喜劇で今も第一線を走り続けるベテラン女優だ。意気揚々と登場した末成だが、大悟が「髪なの?ヘルメットなの?」と、思わずツッコまずにはいられない見た目に、千鳥は爆笑。

そんな末成だが、実はマイバイクを持つほどの自転車好きで、毎日自宅から劇場まで自転車通勤しているという。そのお手並みを拝見すべく、今回は番組初となる「自転車相席旅」に。サイクリングロードのスタート地点となる向島に渡り、自転車旅がスタートする。

青空が美しいサイクリング日和で、海沿いを快走する末成。途中に休憩がてら、地元の家族にふれあうなど、あちこち寄り道をしながら、慣れた様子でロケを続ける。

ほのぼのした旅を千鳥が絶賛するも、終盤には「はっさく発祥の地」と言われる因島で寄り道が止まらず、しまなみ海道走破に暗雲が立ち込める事態に。この模様は7月13日・夜11時17分より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本