ABCーZ新曲、奥田民生×小沢一敬に反響大「今年一驚いた」

2021.7.12 20:30

左から作曲の奥田民生、作詞の小沢一敬(スピードワゴン)(C)ABCテレビ

(写真2枚)

7月4日から放送されているA.B.C-Z・橋本良亮主演のドラマ『痴情の接吻』(ABCテレビ)。A.B.C-Zが歌う主題歌『夏と君のうた』の作家陣が11日の放送で明かされ、SNSでは「異色すぎる」「今年一驚いた」など盛り上がりを見せた。

同ドラマは、読書が生きがいの女・柏木和華(中村ゆりか)と、彼女に執着する主人公・上条忍(橋本)の「接吻(キス)」から始まる同居ラブストーリー。きわどいラブシーンが多く、初回放送から「ジャニーズ攻めてる」「はっしーが危険だ・・・」など話題に。深夜ドラマながら『TVer』でも最高3位となるなど再生回数を伸ばし続けているという。

A.B.C-Zによるドラマの主題歌は今作のための書き下ろしで、作詞者・作曲者は「???」と隠されていたが、11日の放送にて作曲がミュージシャンの奥田民生、作詞がお笑いコンビ・スピードワゴンの小沢一敬と公表(編曲は船山基紀という異例の布陣に)。民生節満載なミドルテンポなロックチューンに、小沢の甘〜く切ない歌詞が光る楽曲に仕上がっている。

楽曲制作に際し、奥田民生は「歌詞のおかげもあり、なかなか男前な曲に仕上がったと思います。小沢さんありがとう! A.B.CーZのみなさまも体に気をつけて頑張ってください。いつかお会いしましょう(笑)」とコメント。一方、A.B.CーZとはこれまで度々バラエティ番組などで共演を重ねてきた小沢は、「大好きな人が曲を作り大好きな人たちが歌を歌う。その曲の歌詞を作らせてもらえるのはとても幸せな時間でした。みんなもこの曲が大好きな曲になることを祈っています!」と爽やかにアピールした。

ドラマ『痴情の接吻』(ABCテレビ)は日曜・夜11時25分から(テレビ朝日系は土曜・深夜2時30分〜)。8月1日まで、第1〜2話がTVerやGYAO!にて見逃し配信されている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本