兵庫・新型コロナ新規陽性者は38人、重症病床使用率は9.5%

2021.7.9 18:15

兵庫県庁(兵庫県神戸市)

(写真1枚)

兵庫県は7月9日、新型コロナウイルスの新規陽性者を38人と発表した(累計陽性者数は4万1200人)。

新規陽性者をエリア別で見ると、神戸市が9人、姫路市7人、尼崎市7人、明石市2人、西宮市1人、そのほか県内で12人。前週と比べ新規陽性者は8人増となり、これで前週比増は6日連続となった。一方、現在入院中の重症者は13人まで減少、重症病床使用率も9.5%(7月8日時点)で1桁台まで改善した。

また県は飲食店における時短営業や、酒類の提供に一定の制限を設けるなど、「まん延防止等重点措置解除後の感染リバウンド防止対策」を発表。新規感染者が下げ止まり状況にあるとして、引き続き感染防止対策の徹底を呼びかけている。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本