固定されて動けない!? 神戸で搬送型のお化け屋敷

2021.7.10 19:15

ストレッチャーに寝転んで体験する「ザ・ストレッチャー」

(写真2枚)

搬送用ストレッチャーに乗って体験するお化け屋敷『ザ・ストレッチャー』(運営:ICHIZA)が、7月28日より小学校を改修した商業施設「北野工房のまち」(神戸市中央区)にて開催される。

かつて三ノ宮で、恐怖の館・奇人館が発見されたという架空の物語を元に展開される同イベント。プレイヤーは、奇人館で出た死体が展示されているという謎の施設に、ストレッチャーに乗り込んで侵入することとなる。

身動きがとれない状態で巡るお化け屋敷とは想像するだけで冷や汗ものだが、なんと「強制搬送型お化け屋敷」は世界初の試みだそう。「冷たい空気」「消毒液の香り」など、約20分間にわたって視・聴・嗅・味・触の5つの感覚でたっぷり恐怖を味わえるという。

ストレッチャーによりソーシャルディスタンスを確保したという演出家・小林玄さんは、「安心・安全のなかで味わえる恐怖体験、それがお化け屋敷の本質だと思います。この土地の持つ独特の雰囲気に胸を借り、ひとりひとりが叫んで、笑って、思いっきり恐怖体験を楽しんでいただけたらうれしく思います」とコメントした。価格は1人2750円、詳細は公式サイトにて。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本