大阪・枚方発祥の「とろとろわらび餅」、北摂エリアに初進出

2021.6.4 11:45

「わらび屋本舗」名物のとろとろわらび餅

(写真2枚)

とろとろのわらび餅が名物の「わらび屋本舗」(本店:大阪府枚方市)が6月9日、北摂エリア初となる吹田店をオープンする。

大阪・枚方市に1号店(2017年)を開いた同店は、製造から販売を一貫して枚方でおこなう和菓子店。吹田店は全国で8店舗目になり、北摂エリアには今回が初出店となる。

「作りたてのわらび餅のおいしさをそのまま届けたい」という思いから誕生した人気商品「とろとろわらび餅」は、材料の配合バランスや炊き方にこだわり、爪楊枝が刺さらないほどの柔らかさに。食感のアクセントとして、小豆を練り込んでいるのもポイントだ。

価格は小サイズ540円〜。吹田店は6月9日オープン、営業時間は昼11時から夜8時。

「わらび屋本舗吹田店」

2021年6月9日(水)オープン
住所:吹田市垂水町3-3-40
営業:11:00 〜 20:00・月曜休
電話:072-800-1761

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本