1袋で3度楽しめる、スイートコーン味のランチパック

2021.5.21 06:45

6月1日より発売する新味「ランチパック(コーンコロッケとコーンサラダ)」

(写真2枚)

「山崎製パン」(本社:東京都千代田区)の看板商品「ランチパック」が、種苗メーカー「サカタのタネ」(本社:神奈川県横浜市)のスイートコーン「ゴールドラッシュ」とコラボ。新味「ランチパック(コーンコロッケとコーンサラダ)」が、6月1日より発売される。

1984年の発売以来「山崎製パン」でロングセラーの「ランチパック」は、定番の「ピーナッツ」や「たまご」以外にもラインアップはさまざま。今年からは「4種の野菜入りカレーとビーフカレー」や「ダブル板チョコと生チョコクリーム」など、1袋で2種類の具材が楽しめるアソートタイプの販売にも力を入れている。

今回コラボする「サカタのタネ」の「ゴールドラッシュ」は、フルーティな甘みがギュッと詰まっている北海道産スイートコーン。新商品では、「ゴールドラッシュ」の甘みを引き立てるコーンコロッケ味と、歯ごたえのあるコーンサラダ味の2種がセットになっていて、2つ一緒に食べれば、クリームコロッケにタルタルソースをプラスしたような味わいになり、1袋で3度楽しむことができる。

価格はオープン。6月1日から8月31日まで、全国のスーパーやコンビニなどで販売される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本