JO1、コロナ禍のデビュー1周年も「今が1番良い雰囲気」

2021.4.29 16:15

JO1(左から川西拓実、河野純喜、大平祥生)

(写真12枚)

今年3月にデビュー1周年を迎えた11人組グローバルボーイズグループ・JO1(ジェイオーワン)が、「挑戦」がテーマの3RD SINGLE『CHALLENGER』を4月28日にリリース。グループの関西出身メンバーである河野純喜、大平祥生、川西拓実に、多彩な収録楽曲やコロナ禍となったデビュー1周年について話を訊いた。

写真/木村華子

「みんなで大きな壁にぶち当たりすぎて・・・」(大平)

──JO1はオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』で約6000人のなかから選ばれた11人で結成され、2020年3月にデビューしました。この1年を振りかえってどうでしたか?

川西「とにかく早かったですね」

大平「中身が濃すぎてむちゃくちゃ長く感じる気もするんですけど、あっという間でした。でももっとライブをしたかったなって思います」

河野「デビュー前のファンミーティング(2020年1月・2月に横浜&大阪で開催)以来、JAM(JO1のファンネーム)のみなさんとも会えてないので。全国を回ったりして会いたかったです」

──これまでの感覚だと、ライブやイベントでのファンの声援が、みなさんの力になっていたと思うんですが、コロナ禍でそれができなかったですよね。どうやって自身のモチベーションを保ち続けることができたんでしょうか?

大平「ファンミーティングのときの声援が目にも耳にも鮮明に残っていて、僕はそれがずっと支えになってます」

河野「やっぱりJAMのみなさんの存在ですね。僕たちをどう思ってくれているのかは、YouTubeのコメントとか、生配信でのメッセージなどで伝わっていて。直接会えていないにも関わらずずっと温かく接してくださるのがすごくうれしいです」

JO1(左上から時計回りに鶴房汐恩、白岩瑠姫、豆原一成、河野純喜、佐藤景瑚、川西拓実、金城碧海、木全翔也、川尻蓮、大平祥生、與那城奨)(C)LAPONE ENTERTAINMENT

──今年2月におこなわれたオンラインライブでは、日本以外にもアメリカやオーストラリア、韓国、タイ、インド、フランスなど世界中から約12万人が視聴したというのも、ファンの存在が実感できたのでは。

河野「ありがたいし、心強かったです」

川西「僕はみなさんに『もっとかっこいい姿を見せたい』っていう気持ちがモチベーションになってるかもしれないです。『もっともっと』と思って、練習するときに自分を奮い立たせてる。あとメンバーそれぞれ挑戦してることや努力してることがあるので、そういう姿を見てると自分ももっと頑張らないとな、と思えるんです」

──メンバーからの刺激も大きいんですね。

河野「そうやって(川西)拓実がどんどんかっこいい姿を見せてくれるから、僕たちも負けてられないなって刺激をもらっています。同じ夢を持った仲間とずっと一緒にいるので、ともに成長できているんだなと思います」

1年は「あっという間だった」と話す大平祥生

──『PRODUCE 101 JAPAN』で練習生だったときはみなさんはライバル同士だったわけですが、JO1というチームになってお互いの意識や関係性は変わりましたか?

大平「心強い存在です。練習生だったときは『すごいな〜』という憧れがあったんですけど、今は仲間なので」

川西「JO1になってから間もない頃はまだオーディションのときの感じというか、自分が上に上がりたいという気持ちがちょっとあったかなって正直思うんです。でも今は一緒に夢を叶える仲間だと思うし、最近も事務所の社長が僕らを見て『今が1番良い雰囲気だ』とおっしゃってくれて。僕自身もそれはすごく感じていて、どんどん良い雰囲気になっているなと実感しています」

──何かきっかけがあったんですか?

川西「3RD SINGLEの準備期間中により仲良くなったなという気がします。制作は本当に大変だったんですけど、その分メンバーでお互いにアドバイスしたり話し合ったからこそ、絆が深まったのかな」

大平「今回、みんなで大きな壁にぶち当たりすぎたんです。大きな壁にぶち当たると仲良くなるじゃないですか、体育祭とか文化祭みたいな(笑)。僕たちの場合、ダンスが難しすぎたり、ボーカルの面で苦労したりといろいろ個々であって。その壁を一緒に頑張って乗り越えてきたから、より仲良くなれたんだと思います」

──これまでも相当難易度の高い楽曲が多かったと思いますが、それ以上なんですね。

川西「(収録曲の)『Speed of Light』の振付が本当に難しくて・・・。最初に『Born To Be Wild』の振付難しいな〜と思って、次に『Design』が何コレもっと難しい!ってなって、最後『Speed of Light』でうわこれが1番やべえなって(笑)」

──段階を踏んでいったんですね(笑)。

河野「毎回『今回の曲が1番難しい』って言ってるんですけど。その度にJO1に求められているレベルが上がっていってるんじゃないかなと思って、それはすごくうれしいです」

JO1 3RD SINGLE『CHALLENGER』

2021年4月28日(水)発売
【初回限定盤A(CD+DVD)】
価格:1900円 品番:YRCS-90189
1.Born To Be Wild
2.Speed of Light
3.Design
4.伝えられるなら

【初回限定盤B(CD+PHOTO BOOK)】
価格:1900円 品番:YRCS-90190
1.Born To Be Wild
2.Get Inside Me
3.Design
4.伝えられるなら

【通常盤(CD)】
価格:1400円 品番:YRCS-90191
1.Born To Be Wild
2.君のまま
3.Design
4.伝えられるなら

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本