JO1、コロナ禍のデビュー1周年も「今が1番良い雰囲気」

2021.4.29 16:15
  • JO1(左から川西拓実、河野純喜、大平祥生)
  • JO1(左上から時計回りに鶴房汐恩、白岩瑠姫、豆原一成、河野純喜、佐藤景瑚、川西拓実、金城碧海、木全翔也、川尻蓮、大平祥生、與那城奨)(C)LAPONE ENTERTAINMENT
  • 1年は「あっという間だった」と話す大平祥生
  • 「JO1に求められているレベルが上がっていってると思うと、すごくうれしい」と話す河野純喜
  • 『Speed of Light』でのラップが挑戦だったと話す川西拓実
  • 「早くJAMに会いたい」と何度も口にしていたJO1の3人(左から大平祥生、河野純喜、川西拓実)
  • ラップパートについて「本気でやろうと思ってとにかく楽しんだ」と話す大平祥生
  • 今回のシングルで初のセンターに。「とにかくみんなに認めてもらえるように頑張った」と話す河野純喜
  • 「日本で1番のパフォーマンスグループになりたい」と話す川西拓実
  • 3rdシングル『CHALLENGER』初回限定盤Aジャケット (C)LAPONE ENTERTAINMENT
  • 3rdシングル『CHALLENGER』初回限定盤Bジャケット (C)LAPONE ENTERTAINMENT
  • 3rdシングル『CHALLENGER』通常盤ジャケット (C)LAPONE ENTERTAINMENT
  • JO1(左から川西拓実、河野純喜、大平祥生)
  • JO1(左上から時計回りに鶴房汐恩、白岩瑠姫、豆原一成、河野純喜、佐藤景瑚、川西拓実、金城碧海、木全翔也、川尻蓮、大平祥生、與那城奨)(C)LAPONE ENTERTAINMENT
  • 1年は「あっという間だった」と話す大平祥生
  • 「JO1に求められているレベルが上がっていってると思うと、すごくうれしい」と話す河野純喜
  • 『Speed of Light』でのラップが挑戦だったと話す川西拓実
  • 「早くJAMに会いたい」と何度も口にしていたJO1の3人(左から大平祥生、河野純喜、川西拓実)
  • ラップパートについて「本気でやろうと思ってとにかく楽しんだ」と話す大平祥生
  • 今回のシングルで初のセンターに。「とにかくみんなに認めてもらえるように頑張った」と話す河野純喜
  • 「日本で1番のパフォーマンスグループになりたい」と話す川西拓実
  • 3rdシングル『CHALLENGER』初回限定盤Aジャケット (C)LAPONE ENTERTAINMENT
  • 3rdシングル『CHALLENGER』初回限定盤Bジャケット (C)LAPONE ENTERTAINMENT
  • 3rdシングル『CHALLENGER』通常盤ジャケット (C)LAPONE ENTERTAINMENT
(写真12枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本