ギャル芸人のエルフ荒川、新番組のナレーションに抜擢

2021.3.31 19:45

エルフ・荒川(写真提供:MBS)

(写真3枚)

新バラエティ番組『妄想バラエティ キャラボーン』(MBS)が、4月6日よりスタート。ナレーションをつとめるお笑いコンビ・エルフの荒川が意気込みを語った。

同番組は、芸人が妄想で描いたキャラクターに生命を吹き込み、動かし、しゃべらせて、キャラと遊んでいく、新感覚バラエティ。TikTokなどで人気急上昇中のギャル芸人・荒川がナレーションをつとめ、軽快なしゃべりで番組を進行していく。

ナレーション業はこれが初めてだという荒川は、「めちゃくちゃうれしい! おバカな声だからナレーションの仕事は回ってこないと思ってたけど、『神すぎ~、あげ~!』って感じ!」と、おなじみのハイテンションで回答。

その一方で、「放送時間が遅いのでその時間に起きてくれてる人や、普段外で遊んでるギャルにも家に帰って番組見てほしい! 普段寝てる人も『今日はキャラボーンあるから起きとこ!』って思ってもらえたらうれしいです。・・・まじめに答えちゃいました(笑)」と、実直な一面も見せた。

『妄想バラエティ キャラボーン』は、4月6日・深夜1時59分より放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本