桑田佳祐、一夜限りのライブを配信「少々大人な感じに」

2021.2.28 17:15

桑田佳祐「静かな春の戯れ~Live in Blue Note Tokyo~」

(写真1枚)

歌手・桑田佳祐による一夜限りのライブが3月7日、「ブルーノート東京」(東京都港区)で開催。その模様が各映像サービスで配信される。

サザンオールスターズの42回目のデビュー記念日である2020年6月25日には、コロナ禍でライブをすることが困難な状況にあったなかでいち早く大規模会場を使った形での配信ライブを決行。同年12月31日にも「ほぼほぼ年越しライブ」を配信ライブとして実施するなど、2回にわたり「Keep Smilin’」を合言葉にライブを繰り広げてきた桑田。

ファンをはじめ、エッセンシャルワーカーへの感謝はもちろん、日頃の音楽活動を支えてくれているライブスタッフへの感謝が込められたこれらのライブは、エンタメ復活の狼煙を上げた象徴的な出来事として大きな話題を呼び、日本中を音楽の力で笑顔にした。

桑田は「恥ずかしながら私もまもなく齢65歳を迎え、『高齢者』の仲間入りをしようとしております。そんな私ですが、世の中がどんな状況だとしても、できることといえば引き続き『音楽を皆さまに届けること』これに尽きます」と話す。

そして今回、ソロとしての配信ライブを開催することに。「『ライブハウス』というライブの原点の場所に立ちかえり、一緒にいてくれる仲間たちとともに、シンプルかつ『少々大人な感じ』のライブをやらせていただきます」と、音楽の殿堂「ブルーノート東京」に初登場する。

桑田は「今はまだ耐え忍ぶ時期が続いておりますが、春の訪れとともに、新しい時代がやってくることを祈りつつ・・・。このライブが、そんな『静かな春』の戯れとして、皆さまのささやかな楽しみの一つになりましたらうれしい限りです」とコメントしている。

配信は3月7日・19時からで、料金は4500円(別途配信メディアごとに異なる手数料がかかる場合あり)。「ライブ・ビューイング・ジャパン」による新たな映像配信サービス『GLOBE CODING(グローブコーディング)』のほか、「ABEMA」「GYAO!」など各配信サービスにて。公演終了後から3月14日まで見逃し配信あり。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本