超特急・松尾太陽、ソロでSDD登場「良い一歩を踏み出せた」

2021.2.13 18:45

パフォーマンスを披露する松尾太陽(LIVE SDD 2021 Official Photo)

(写真5枚)

飲酒運転の撲滅を誓うコンサート『LIVE SDD 2021』(主催:FM大阪)が2月13日、オンラインで開催され、ダンス&ボーカルグループ・超特急のメンバーでもある松尾太陽(まつお・たかし)がソロで登場した。

毎年「大阪城ホール」(大阪市中央区)でおこなわれている同コンサートだが、新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言が発令されたことに鑑み、14回目となる今年は首都圏のスタジオからオンライン配信されることとなった。

松尾は超特急のボーカル・タカシとして活動しながら、2020年9月、幼少期より影響を受けてきた「City pops」をテーマに、Vaundyや大塚愛、堂島孝平、浅田信一など豪華クリエーター陣が楽曲を提供したミニアルバム『うたうたい』でソロデビュー。伸びやかな歌声と、ソウルフルなファルセットから艶やかに響く低音までを使い分ける表現力が評価されている。

この日ステージに登場した松尾は、『うたうたい』に収録され、自身が作詞作曲した楽曲『掌』を披露。「僕の楽曲を通して飲酒運転撲滅のメッセージを届けたい」と思いを込め、画面越しの観客に向けてパフォーマンス。

その後、3カ月連続配信リリースの第2弾で、3人組ピアノバンド・Omoinotakeが手がけた『体温』を感情たっぷりに歌い上げ、うたうたいとしての進化を見せつけた。

『LIVE SDD 2021』で披露した『体温』のミュージックビデオ

SNSでは「#LIVESDD」「#SDD」のハッシュタグとともに視聴者が感想を随時つぶやいており、「セトリが天才だ」「太陽くんらしくてよかった。あったかいライブだった」「すごく気持ち込めて歌ってるのが伝わってきて涙出た。素敵でした」などの声があがっている。

ソロとしては今回が初のイベント出演となったそうで、松尾は「2021年はいろいろ挑戦していきたいと思っているので、今回参加させていただけて、すごく良い一歩を踏み出せたような気がします。めちゃくちゃライブ楽しかったです」と笑顔でコメントした。

この模様は3月17日・18日のFM大阪『Music Bit ~LIVE SDD 2021 アンコール・スペシャル』(16時~17時46分)などで放送される。

『LIVE SDD 2021』

日時:2021年2月13日(土)・14:30〜
首都圏スタジオよりオンライン配信

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本