ソフトバンク・和田毅選手「ワクチン、5万本以上寄付できた」

2021.1.8 06:15

今シーズンの意気込みを語る和田毅選手(福岡ソフトバンクホークス)

(写真4枚)

発展途上国の子どもたちへワクチン支援活動をおこなう企業や著名人が登場する番組『ワンアクション~世界の子どもを救う第一歩〜』(BS12)に、福岡ソフトバンクホークス・和田毅選手が登場する。

全ての球種を同じ腕の振りで投げる独特のフォームを武器に新人王、最多勝、MVPなど数々のタイトルを獲得してきた球界を代表する左腕。いわゆる「松坂世代」のひとりで、メジャーでも活躍。2016年には日本球界に復帰、昨シーズンも8勝1敗の成績を残し、日本一に貢献した。

番組では、プロ入り後からワクチン支援を続けている和田選手の「ルール」について言及。和田選手は「小学生の頃、寄付活動に興味を持ち、社会人になったら自分が稼いだお金から寄付しようかなと思ったことがきっかけ。成績に応じた寄付をする『僕のルール』を決めた」とコメント、「リーグ優勝、日本一、自身の勝ち星を大きく伸ばせたことでワクチンも5万本以上寄付できた。今年は(5万本を)さらに上回りたい」とし、今シーズンの意気込みを語った。

この模様は1月8日・夜8時55分からBS12で放送される。

BS12(トゥエルビ)『ワンアクション~世界の子どもを救う第一歩〜』

放送:1月8日(金)・夜8時55分〜

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本