「鬼滅の刃」世界観、コスプレイヤーに身近で楽しむコツを訊いた

2020.12.27 16:15

母・娘で漫画『鬼滅の刃』1巻のシーンを再現し、世界感を共有 ※許可を得て撮影

(写真9枚)

映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が興行収入302億円を記録し、社会現象にもなっている『鬼滅の刃』(漫画原作・吾峠呼世晴)。それに伴い、全国に鬼滅の刃の「聖地」と呼ばれる神社や観光地が急増している。

どれも正式にモデルになった場所という訳ではなく、漫画のシーンを再現できそうな石や、登場人物の名前・技に神社名などが似ているところからSNSなどで話題になったスポットだ。

奈良県内にも話題となっている聖地がいくつかあるが、「コスプレをしてもしなくても、あくまで世界観に浸るのが楽しい」と話す、奈良在住のコスプレイヤー・銀とき子さんに、聖地の楽しみ方を教えてもらった。

大の奈良好きが高じて、「奈良まほろば検定1級」保持者でもある銀さん。もともと『鬼滅の刃』だけでなく、自身の好きな漫画やアニメ作品に近い雰囲気のスポットを身近な所で探すことが大好きなのだという。そのため、奈良県内の観光協会や市町村が発信している情報を普段から細かくチェックする。そんな銀さんとコスプレ仲間の撮影会に同行した。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本