京都の人気コーヒー専門店が最高級を追求、お重スイーツも

2020.12.21 12:15

同店のスペシャルティコーヒーを使ったオペラなど、宝石のように美しい9品のケーキ重「美しいものとかわいいものにあふれるケーキ重」(1950円)は14時から提

(写真12枚)

スペシャルティコーヒーを関西で一躍早く広めた専門店「Unir(ウニール)」(京都府長岡市)が、「高台寺」(京都市東山区)近くにある築100年の日本家屋にて旗艦店を12月21日オープンした。

これまで、高品質なコーヒー豆を世界中から買い付け、焙煎、販売、コーヒーの提供までを一貫しておこなってきた同店。既存5店舗の集大成となるのが、「The Unir coffee senses(ザ・ウニール・コーヒー・センシズ)」だ。

「今までやってこなかったことにチャレンジしたい。コーヒーが大好きなお客さまはもちろんですが、フードやスイーツをきっかけに当店に親しんでいただければ。経験豊かなシェフとパティシエが、今回のために開発したメニューばかりです」と、『ジャパンバリスタチャンピオンシップ2018』のチャンピオンでもある、マネージャー兼ヘッドバリスタの山本知子さんは説明する。

「スペシャルティコーヒーブリュレ」や「アフォガートコーヒープリン」(各650円)、「触感でも味わう、大人のもっちりコーヒーフレンチトースト」(850円)など、同店のスペシャルティコーヒーを贅沢に加えた特製スイーツが登場。

また、コーヒーを使ったカクテルが味わえるラグジュアリーなバーが一角にあったり、イサム・ノグチの照明や、アルネ・ヤコブセンのスワンチェアを配して、贅沢で居心地のよい空間を追求する。

フードの注目は、陶器製のお重に詰めた数量限定の「サンドイッチ重」(1950円)。有名な京都のだし屋「うね乃」のだしがらや、漬け物、白味噌、抹茶など京都らしい食材を使用し、食事系と季節のフルーツを味わうデザート系の2種を用意。

ほか小さなケーキを詰め合わせた「ケーキ重」や、ラグジュアリーホテル御用達の京都「渋谷農園」から取り寄せる「いちごのお重」(価格は要問い合わせ)も。エスプレッソ350円〜。営業時間は11時〜18時・水曜休み。

取材・文・写真/中河桃子

「The Unir coffee senses」

住所:京都市東山区枡屋町363-6
営業時間:11:00~18:00(17:30L.O) 水休
電話:075-746-6353

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本