相席食堂で体育祭、島田珠代やDA PUMPが参戦

2020.11.22 20:15

「階段鈍足競争」に挑む島田珠代 (C)ABCテレビ

(写真14枚)

有名人の行き当たり旅をMCの千鳥が見守るバラエティ番組『相席食堂』(ABCテレビ)。11月24日放送回は、特別企画として「秋の相席体育祭2020」を開催する。

競技は3種目で、千鳥が3つの競技の優勝者を予想し、ベットするカジノスタイル。当たれば3倍になるルールだ。第1種目は、かのマイケルジャクソンの代名詞を使った競技「ムーンウォーク100m障害」をおこなう。

ムーンウォークといえば前に進むように見えて後ろに進むという超人技だが、プロダンサーとして唯一の参戦となるDA PUMPのDAICHIのほか、『ムーンウォーク世界大会』で準優勝した経歴を持つコウメ太夫、本職のモノマネ歴よりもムーンウォーク歴が長いというエハラマサヒロら5人が参戦する。

第2種目は、琵琶湖を舞台に走行距離を競う「水上ゴザ走り」。文字どおり、水上に浮いた長いゴザの上を走るシンプルな競技だ。元祖・筋肉芸人のなかやまきんに君、爪痕を残したいと気合だけで挑む天才ピアニスト・ますみ、運動能力はゼロだが超軽量級のカラテカ・矢部、番組の野球大会で活躍したドラッグクイーン界最強の脚力を誇るイルローザが参戦する。

そして、第3種目は、ロケが長くなりがちな芸人トップ3が前代未聞の「遅さ」を競う「階段鈍足競争」。エントリーしたのは、この種目誕生のきっかけとなった島田珠代、「やってはいけない」ことをやってしまうクセ持ちのプラス・マイナス岩橋、そして元祖ロケ制御不可能芸人、レジェンドのぼんちおさむの3人だ。

レースは単独でおこなわれ、233段の階段を上り切った後に絶景に向かって一言を言うまでのタイムを競う。もちろん、トップ3には「何気ない階段を上るロケ」としか伝えずに開催。バラエティに革命を起こす衝撃映像が連発する。この模様は11月24日・23時17分から放送される。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

エルマガジン社の本