ASKA、コロナ禍での果敢な音楽活動に長期密着

2020.11.8 07:15

ASKA

(写真2枚)

シンガーソングライター・ASKAの音楽活動に長期密着した特別番組『ASKA 75分スペシャル』が、11月8日にテレビ東京全国6局ネットで放送される。

2018年、約5年ぶりにフルオーケストラとの共演に挑んだツアーで新たなスタートをきったASKA。2019年12月からは「さらなる高みへ」との副題通り、おなじみのASKAバンドに15名で構成された弦楽アンサンブルのビルボードクラシックスストリングスが加わったスペシャルな編成で、全国ツアー『ASKA premium ensemble concert-higher ground-』を敢行した。

番組では2020年2月9日におこなわれた「有料公開リハーサル」、同月11日の東京での追加公演を中継収録。そして、最終地3月20日、熊本での特別公演前後を追いかけるはずだった。

しかし、世界中を襲った新型コロナウイルスにより、2月11日のコンサートを最後に公演は延期に。長く続く自粛により、エンタメ界は大きな被害を受けた。そんな苦境のなか、歩みを止めることなく新曲を書きおろし、音楽活動を続けてきたASKA。9月には、ネット上での有料配信による、新曲3曲を発表した。

さらに、そのミュージッククリップをASKAゆかりの地である、北海道・支笏湖から、VRで生配信するという前代未聞の一大プロジェクトをおこなった。

番組では、10月11日に北海道・支笏湖でおこなわれた、生配信にも密着。ASKA本人及び、周辺スタッフにインタビューをおこない、「今だから出来ること」「今だから思うこと」を、コロナ禍におけるASKAの新たな音楽活動を通して描く。この模様は11月8日・午後4時から放送される。

「ASKA 75分スペシャル」

放送:2020年11月8日(日)・16:00~17:15

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本