どこを撮ってもゲームの世界、マリオカフェで限定スイーツ

2020.10.16 07:15

マリオとルイージの帽子をモチーフにした「パンケーキ・サンド マリオの帽子 〜いちごのショートケーキ〜」など

(写真8枚)

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)に新スポット「マリオ・カフェ&ストア」が16日にオープン。任天堂の人気ゲームの世界観を再現した装飾で、店全体がフォトスポットとなっている。

来春オープンすることが決まった「SUPER NINTENDO WORLD」に先駆けて登場した同店。「世界中の人たちから愛されている人気ゲームのイメージを壊さないよう、徹底的にこだわった」と、『任天堂』と協議しながら作り上げたという。

ゲーム内に登場するスーパーキノコ、?ブロック、土管、カメ、スター・・・などのモチーフが壁にあしらわれているほか、テーブルもキノコをモチーフにする(高さもあえてバラバラ)など、マリオのゲーム内のステージを再現。メニュー表記も見覚えのあるフォントが使われていたりと細かな点でもワクワクさせられる。

ヨッシーの卵やスーパーキノコなど、マリオの世界観を表した装飾がたくさん

また、その楽しいこだわりはフードメニューにも。マリオとルイージのキャップ型のパンケーキが印象的な「パンケーキ・サンド」(各700円)はサイズが大きめなので、頭付近にかざして帽子を被っているような写真が撮れたり、ヒゲがストローについた「フルーツ・クリームソーダ」(各600円)でもマリオになりきれたり・・・と徹底されている。

これでドリンクを飲むと元気になれそうな『スーパーキノコ・ドリンクボトル』(1800円)

また、これでドリンクを飲むと元気になれそうな「スーパーキノコ・ドリンクボトル」(1800円)は同店限定。パーク内の各所に置いて写真を撮ってもマリオの世界になるほどインパクトは抜群だ。場所はハリウッド・エリア内、「ピンクカフェ」跡地。

取材・写真/野村真帆

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「マリオ・カフェ&ストア」

2020年10月16日(金)オープン

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本