ゲームの世界観再現、USJマリオカフェ「盛り上げられたら」

2020.10.15 16:15

オープニングセレモニーに登場したマリオとルイージ(15日/ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)

(写真27枚)

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)に10月16日オープンする、人気キャラクター「マリオ」をモチーフにした「マリオ・カフェ&ストア」。15日、オープニングセレモニーが開催され、マリオとルイージがお祝いに駆けつけた。

先日、来春オープンすることが発表された同パークの新エリア『スーパーニンテンドーワールド』。今回はそれに先駆けて、任天堂のゲームのなかでも長年多くの人に愛されてきた「マリオ」とその仲間たちのグッズとフードショップを先行オープンすることに。

オープニングセレモニーとマリオ・カフェ&ストアの様子

同パークの副社長・村山卓氏は、「コロナ禍において、日本の観光業はとても大変な状況。Go Toトラベルで少し回復してきたものの、まだまだ。今回のオープンで、少しでも日本の観光業を盛り上げられたら」と、先行してグッズとフードの販売に踏み切った理由を話す。

カフェのレジには、コインのランプがあしらわれている

ゲットすると大きくなれる「スーパーキノコ」、アイテムやコインがゲットできる「?ボックス」など、マリオの世界観を見事に再現した内装で、ゲーム内で遊んでいるかのような気分になれる同店。

カフェでは、キャラクターをイメージした「クリームソーダ」(600円)、帽子型のパンケーキにフルーツやクリームをサンドした「パンケーキ・サンド」(700円)、また『スーパーキノコ』をモチーフにした「スーパーキノコ・ドリンクボトル」(1800円)など、写真映えも抜群なフードが提供される。

ショップの店内は、ヨッシーの卵やスーパーキノコなど、マリオの世界観を表した装飾がたくさん

グッズストアでは、マリオとルイージのキャップをイメージした「ぬいぐるみキャップ」(3300円)をはじめ、マリオやルイージ、ピーチ姫をイメージしたTシャツやアクセサリー、文房具など幅広いラインアップのオリジナルグッズが販売され、ファンからはうれしい悲鳴が聞こえそうだ。

場所は、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」内、『ハリウッドドリーム・ザ・ライド』の向かい側。

取材・写真/野村真帆

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「マリオ・カフェ&ストア」

2020年10月16日(金)オープン

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本