茜丸のトマトあん、好評でイタリアンなどら焼きに進化

2020.10.2 14:15

「太陽のトマトあんどらやき」(230円)

(写真2枚)

青色が目を引く「ラムネあんどらやき」など、これまで斬新なあんこでネットをざわつかせてきた老舗のあん・どら焼きメーカー「茜丸」(大阪天王寺区)。10月1日から数量限定で、「太陽のトマトあんどらやき」が販売されている。

2011年からスタートしたネットショップの原型「業務用あんこ販売店」で、オリジナルのフルーツあん・フレーバーあんなど60種以上のあんこを提供してきた同社。

今回の「太陽のトマトあん」は、創業80周年記念の第1弾として9月4日に発売されたもの。SNSでは「味が気になる」「バジル&オリーブオイルで作った生地に合わせたら美味しそう」などの声があがり、業務用あん(1kg・1198円、ほか)にも関わらず本店まで購入に来る個人客も。

その好評ぶりから「茜丸本舗」(大阪市天王寺区)にて、1日20個限定のどら焼きが販売されることとなった。

あんこには爽やかな甘さが特徴のイタリア産トマトを使用し、ピューレとパウダーの割合をこれまでのあんこ以上に高くしたことで、コクのある仕上がり。アクセントとなるマスカルポーネとバジルの香りとともに、華やかな赤色の見た目も楽しめる。価格は230円。

文/塩屋薫

「茜丸本舗」

住所:大阪市天王寺区大道2-13-15
営業:9:00~17:30、土日祝は10:30~17:30
電話:0120-506-108

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本