ピクサーカフェ開幕、テーマパークの非日常感求めファン集う

2020.8.28 19:45

作品やキャラクターたちをイメージした、カラフルなメニューが勢揃い

(写真18枚)

ディズニー&ピクサーのスペシャルカフェ『「ピクサーフェスト」OH MY CAFE』が「心斎橋OPA」(大阪市中央区)で、8月28日よりスタート。初日から多くのファンが訪れた。

映画『トイ・ストーリー』『カーズ』『モンスターズ・インク』などの作品が一堂に会する同カフェ。店内に入るとさっそく映画『トイ・ストーリー』のウッディ、バズ・ライトイヤーなどの大きなスタチュー(フィギュア)がお出迎え。

店内の様子

壁には作品の映像がプロジェクターで映し出され、BGMには劇中に登場するさまざまな楽曲を使用し世界観を表現。天井もたくさんの電球やパーティフラッグで飾り付けされ、まるでテーマパークに来たかのようにワクワクする空間が広がっている。

グッズを持参し、料理と一緒に写真撮影する人も
グッズを持参し、料理と一緒に写真撮影する人も。おそろいのシャツは「ヴィレッジヴァンガード」で過去に販売されたものだという

ピクサー作品の大ファンだという大阪在住の女性2人は、「注文する料理は事前に決めていたんですが、オーダーの時に増やしちゃいました」「2人ですごい量頼みましたね、哺乳瓶も持って帰りたかったです・・・!」と、テーブルに持参したぬいぐるみやフィギュア、お手製グッズなどを並べて写真を撮りながら楽しそうに話した。

また、「家族でディズニーが好きで、奈良から来ました」と、おそろいの『トイ・ストーリー』シャツを身につけて訪れた人も。パーク内でつけるカチューシャをつけた女性は、「ディズニーランドには月1回ペースで行ってましたが、今は行きづらいこともあってカフェに来ました」と話し、コロナ禍での非日常空間を楽しんでいた。

「カチャウ!稲妻のハンバーグサンド」(1890円)
「カチャウ!稲妻のハンバーグサンド」(1890円)

同カフェでは『カーズ』をモチーフにしたハンバーグサンドや、大ヒット公開中の映画『2分の1の魔法』の色の変化を楽しめるドリンクなど、カラフルで多様なメニューが楽しめる。

また、テーブルの間隔を広く保ち、こまめに換気をするなど感染症対策もしっかりとおこなったうえでの開催となる。会場は「心斎橋OPA」9階の「kawara CAFE&DINER」。期間は11月17日まで。

©Disney/Pixar

『「ピクサーフェスト」OH MY CAFE』

期間:2020年8月28日(金)~2020年11月17日(火)
会場:kawara CAFE& DINER 心斎橋店(大阪市中央区西心斎橋1−4−3 心斎橋OPA 9F)
営業:11:15~20:35
電話:06-4708-3131

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本