早くも売りきれを心配する声、米津玄師のユニクロTシャツ

2020.8.12 18:00

米津玄師とユニクロによるUT6種(各1500円)

(写真8枚)

ミュージシャンの米津玄師が、「ユニクロ」(代表:柳井正/本社:山口県山口市)のTシャツブランド「UT」とコラボ。アメリカとカナダで7日、先行発売され話題となった2者の初コラボTシャツが、日本をはじめ世界の店舗で8月14日から販売される。

日本の音楽シーンを牽引するミュージシャンでありながら、イラストレーターとしての才能も発揮する米津。Tシャツには、彼の独創的な世界観をグラフィックに落とし込んだ6種のイラストがデザインされる。

描かれるのは、米津のトレードマークでもある猫や潜水服などのオリジナルキャラクター。それらのイラストのプリントや、幻想的な写真を組み合わせて表現したデザインなど、本人監修のもと制作されたという。

今回のコラボに合わせて米津は、「子どもの頃からごく当たり前の存在としてユニクロがそばにありました。それがどれだけ大変なことで再現の難しいことなのかが今になって少しだけわかったような気がします」とコメント。

米津自身、今回のコレクションがアパレルブランドと初のコラボレーションとなり、「当たり前であることを引き受けるユニクロに敬意を示したい」と話している。

すでにSNS上では、「ユニクロでツアーT売ってるようなもん」「即売り切れるだろうからチェック」とファンからは喜びと心配の声が投稿。

デザインに合わせてブラックやホワイト、グリーン、ピンクのベースカラーで、サイズはメンズのXXSから4XLまで1500円(税別)。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本