イオンの進化系・夏マスク、ヒヤッと感追求

2020.6.2 15:45

「TASTEX(R) COOL−EX(タステックス クールEX)」を採用した「ひやマスク」

(写真6枚)

夏に向けて涼感を追求した、イオングループの「コックス」(本社:東京都中央区)が、「ひやマスク」の予約販売を6月1日から開始している。

これまで新型コロナウイルス感染拡大に伴って需要に合わせ、顎までしっかり包む「ウォッシャブルマスク やわマスク」、伸縮性が高く接触冷感のある「ぴたマスク」を販売。今回の第3弾では、「TASTEX(R) COOL−EX(タステックス クールEX)」という、オランダのタナテックスケミカルズ社による技術を採用している。

触ったときに冷感がある生地に、天然由来のキシリトールを加工。このキシリトールが、汗や水に反応して生地の温度を下げることで、涼感の持続を目指すという。

さらに、抗菌防臭、吸水速乾という特徴もあり、専用の内側ポケットを設けることで、フィルターが取り替え可能に。また、耳の痛みを軽減するために、紐部分は調整可能となっているなど、人々が抱える悩みに合わせて開発されている。

「ひやマスク」は2枚セット、フィルター20枚入で1200円(税別)。大人用は高さ17cm、横21cm、子ども用は高さ14cm、横19cm。素材はポリエステル90%、ポリウレタン10%で、色はホワイトとブラックの2色。申し込み分は7月上旬以降に発送予定。フィルターは50枚500円(税別)で、いずれも「コックス」の公式サイトで販売。

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本