間伐材を利用、万博公園に薪窯の本格ピザ

2019.11.1 11:00

万博記念公園内「国立民族学博物館」すぐそばにオープンした「薪焼ピッツァ・カフェ NORTH GARDEN」(大阪府吹田市)

(写真6枚)

「万博記念公園」(大阪府吹田市)内に11月1日、本格ピッツァとカフェ店「NORTH GARDEN(ノースガーデン)」がオープン。公園内で焼きたてピザが味わえる。

「再生」をコンセプトとする同店では、薪に園内で採れた間伐材を利用。園内のサクラやクヌギは薪にぴったりだそうで、環境に配慮したエコロジーな取り組みにも注目だ。同社代表・西川智之さんは、「子ども向けのピッツァ作り体験など、ここでしかできないさまざまなイベントを開催していきたい」と意気込みを語った。

トマトソースの「太陽」、牛すじソースの「黄金」、イカスミソースの「黒」、ボロネーゼ&辛口トマトソースの「地底」という4種のピザ(各1300円・税別)

メニューには、ピッツァや生パスタなどのイタリア料理をはじめ、コーヒーやスイーツなどが並び、なかでも名物となりそうなのが、イタリア製ジャンニアクント社の薪窯を使った本格ピザ。万博公園のシンボル「太陽の塔」の4つの顔にちなんで開発された「太陽」「黄金」「黒」「地底」のピザ(各1300円・税別)など、ここならではのラインアップとなっている。

イートイン以外にテイクアウトも可能。場所は、万博記念公園内「国立民族学博物館」すぐそば。営業時間は11時〜16時半。

取材・写真/野村真帆

「薪焼ピッツァ・カフェ NORTH GARDEN 」

2019年11月1日(金)オープン
住所:大阪府吹田市千里万博公園10-3
営業:11:00〜16:30(LO16:00)
※定休日は万博記念公園に準ずる

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本