ABC新人アナ、デビュー前に異例の冠番組
2019.6.24 18:00

今年4月に入社したABCテレビの新人アナウンサー・増田紗織(ますだ さおり)が、6月26日に本格デビュー。目前に控えた21日に取材会がおこなわれ、今後の抱負を語った。

増田紗織アナウンサーと、朝日放送テレビキャラクター・エビシー画像一覧

東京都出身の増田アナは、5歳から小学校4年までニューヨークで過ごした帰国子女。帰国後は、中学・高校でダンス部に所属し、慶應義塾大学での4年間もダンスに打ち込んだという。また、ゴルフは小学生から習っており(ベストスコアは89)、しかも「右手だけでパターを持って決められます!」と、外見からは想像できない意外な特技を披露。

初体験である関西での暮らしについては、「ご飯がとにかくおいしいので、そこでまずやっていけるなと思いました。また(研修デスクを務めたアナウンサーの)加藤先生に『自分らしくて、いいんだよ』というアドバイスをいただいたので、今はまったく不安がありません」と、堂々とした様子で話した。

本格デビューとなる26日は、ABCラジオニュースでアナウンサーとして初めて電波に声を乗せる「初鳴き」をする予定だが、それに先駆けて24日から、テレビのPR冠番組『サリーの6(ロック)おん!』(月曜夜11時15分〜22分)の放送が決定。新人アナウンサーがニュースデビュー前に番組に出演し放送されるのは、同局のアナウンサー史上初のことだという。

第1回を撮り終えた増田アナは、「本当に光栄なことで、感謝の気持ちでいっぱい。たくさんの文字スーパーだったり、音響に助けられたなと思いました。みなさんと一緒に作り上げることができて楽しかったです」と、感謝の気持ちを口にした。

ABCテレビ(朝日放送テレビ)

URL:https://www.asahi.co.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ