笑い飯・哲夫、自由な僧侶のツッコミ役に
2019.6.10 22:00

芸人・笑い飯の哲夫が仏教についてトークするラジオ番組『笑い飯 哲夫のサタデーナイト仏教』の公開収録が、6月9日に「三津寺」(大阪市中央区)で開催。番組初となる、現役副住職との対談がおこなわれた。

公開収録では、「三津寺」本堂に50名をこえる人々が集まった(9日・大阪市内)画像一覧

今回の収録では、「三津寺」の副住職・加賀俊裕さんとの対談を開催。「接待型飲食店のボーイ」という意外な前職を持ち、仏教をポップに伝える小冊子『フリースタイルな僧侶たち』を制作するなど、異色の活動をつづける加賀さん。「手弁当で身銭切ってやってます・・・」と話す副住職に哲夫は「水商売をしてたから、(お金の話も)言いたがりますね」とツッコミを入れる。

さらに、僧侶についてのリスナーからの質問に「知り合いの住職は宝くじを買って、『当たったら本堂を修理する』と言っていた」、「パチンコをする住職もいる。もしかしたら瞑想にいいのでは・・・」など冗談か本気かわからない僧侶達の日常を暴露。自由なトークを繰り広げる副住職に、哲夫がツッコミ役に徹する場面も。

一方、「若い人は苦しみを解消する方法を探している気がする」という話題に。お寺や仏教を、若者にも気軽なものにしたいとの考えに共感した哲夫は、「境内に入るのも、美術を見るのも基本はお寺って無料ですから!」と、お寺へ足を運ぶことを薦めた。この収録番組は、2週にわたって公開予定。7月20日・24時55分からと、7月27日・24時25分からFM OH!で放送される。

『仏教伝道協会 presents 笑い飯 哲夫のサタデー・ナイト仏教』

URL:http://www.fmosaka.net/_sites/16783385

  • facebook
  • twitter
  • はてブ