俳優・浅野忠信が出展、六甲山アート展
2019.5.8 18:00

俳優・浅野忠信が、神戸で毎年開催されるアートイベント『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019』に作品を出展。9月13日から展示される予定だ。

俳優・浅野忠信と、自身のドローイング作品画像一覧

1990年公開の『バタアシ金魚』で映画デビュー以来、役者として国際的な活躍を続ける彼だが、近年は線画のアート作品でも注目を集めている。

学生時代から絵を描いていたという浅野のドローイング熱が再燃したのは、映画撮影の待ち時間がきっかけだという。台本やメモ帳に描いたボールペンの落書き、デッサンを経て、現在では水彩画やアメコミ風のキャラクターシリーズなどの作風を増やし、作品の数は3600枚を越えている。2018年には700点の作品を集めた個展が東京で開かれ、アート好きの若者ら多くの人が訪れた。

本イベントでは9月13日から11月24日までの期間中、神戸市にある「六甲山」の周辺施設を会場に、さまざまなアーティストによる作品が展示される。6月30日まで販売中の早期割引チケットは、大人1800円、小人900円。前売り券、当日券も販売予定。

『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2019』

期間:2019年9月13日(金)〜11月24日(日) ※会期中無休
営業:10:00〜17:00
会場:神戸市灘区六甲山町周辺
料金:当日券=中学生以上2200円、4歳以上1100円

URL:https://www.rokkosan.com/art2019/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ