秋の六甲山で、極上の野外アートを体験

2018.9.14 08:00
  • さわひらき《absent》 会場:風の教会 教会内の備品を流用した彫刻と映像作品によるインスタレーション
  • 大宮エリー《とある未亡人の館》 会場:六甲カンツリーハウス カンツリーグリル会場の古い建築を未亡人に見立てて、その世界観を絵画や立体で物語的に表現している。全ての作品が現地制作
  • 葉栗里《そのさきに》 会場:六甲高山植物園 頭部はマツボックリで胴体は陶。森の妖精たちがひょこり現れた感じで、植物園にふさわしい作品
  • 久保寛子《やさしい手》 会場:六甲カンツリーハウス 昨年の「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017」で「公募大賞」を受賞した作家。神の手を思わせる神秘的な雰囲気が特徴
  • 釜本幸治《浮標-淡い寄る辺》 会場:六甲高山植物園 森の中の池に突然現れる巨大な顔がインパクト大。実物はかなり大きい
  • 榮建太郎《いしのたね》 会場:六甲オルゴールミュージアム 全国各地で採集した石を、特殊な方法で卵型に積み重ねている。会場とのマッチングと高度な技法に感心
  • さわひらき《absent》 会場:風の教会 教会内の備品を流用した彫刻と映像作品によるインスタレーション
  • 大宮エリー《とある未亡人の館》 会場:六甲カンツリーハウス カンツリーグリル会場の古い建築を未亡人に見立てて、その世界観を絵画や立体で物語的に表現している。全ての作品が現地制作
  • 葉栗里《そのさきに》 会場:六甲高山植物園 頭部はマツボックリで胴体は陶。森の妖精たちがひょこり現れた感じで、植物園にふさわしい作品
  • 久保寛子《やさしい手》 会場:六甲カンツリーハウス 昨年の「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2017」で「公募大賞」を受賞した作家。神の手を思わせる神秘的な雰囲気が特徴
  • 釜本幸治《浮標-淡い寄る辺》 会場:六甲高山植物園 森の中の池に突然現れる巨大な顔がインパクト大。実物はかなり大きい
  • 榮建太郎《いしのたね》 会場:六甲オルゴールミュージアム 全国各地で採集した石を、特殊な方法で卵型に積み重ねている。会場とのマッチングと高度な技法に感心
(写真6枚)

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本