サマソニにRAD、アレキら15組追加

2019.2.15 09:00

2月14日に追加されたアーティストを含む大阪会場のラインアップ

(写真1枚)

20周年というアニバーサリーイヤーを記念し、3デイズでおこなわれる都市型音楽フェス『サマーソニック2019』。14日、邦楽アーティストを中心に、人気の15組の追加出演が発表された。

海外にも活動の幅を広げているRADWIMPS、MAN WITH A MISSIONが大阪初日の16日(東京は17日)に登場。日本を代表するロックバンドにのぼりつめた[ALEXANDROS]は18日(東京は16日)に決定し、強力な日本勢が集結する。

さらにUKギターロックシーンの中心的存在となったフォールズ、ラッパーのマシン・ガン・ケリー、サマソニ最多出場記録を誇るパンクバンド・ゼブラヘッド、2018年に活動を再開したローレンス兄弟によるダンスユニット・ディスクロージャーなど、計15組が追加された。

大阪は1日券13800円、3日券(枚数限定)は36000円となり、小学生以下は大人1人につき無料に(特典付き3日券はソールドアウト)。「舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)」で開催される。

『SUMMER SONIC 2019』

日時:2019年8月16日(金)〜18日(日)
場所:舞洲ソニックパーク(舞洲スポーツアイランド)

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本