105分脳フル回転、USJのコナン脱出
2019.2.12 16:00

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)で開催中のリアル脱出ゲーム『名探偵コナン・ザ・エスケープ〜紺青の序幕(プロローグ)〜』。105分間みっちりコナンの世界に入り込める内容となっている。

原作/青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中) © 2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会 © SCRAP All Rights Reserved.
原作/青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中) © 2019 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会 © SCRAP All Rights Reserved.画像一覧

同パークで大人気となっているコナンの脱出ゲームで、さらに進化したという今回は映画最新作『紺青の拳(こんじょうのフィスト)』のプロローグとして、とある洋館に隠された宝石をめぐり最大のライバル・怪盗キッドと対決。ゲストは仕掛けられた数々の罠を潜り抜け、コナンとともに事件の謎を解決しなければならない。

毛利小五郎や蘭、鈴木園子も登場!
毛利小五郎や蘭、鈴木園子も目の前に登場!画像一覧

入口ではタブレットが配られ、スタッフの説明を受けつつ待っていると、作品のキャラクターである毛利小五郎や毛利蘭、鈴木園子らが目の前に登場。再現度の高さに驚きながら、すべての会話がこれから解く謎に関わるのではないか・・・と真剣に聞き、メモをとる人が続出。その後は各々、細部までこだわった演出が施された洋館のなかを行き来しながら順々に謎解きしていく。

途中、小五郎や園子らと遭遇したり、生の怪盗キッド様に感動したり、大迫力のアクションシーンが目の前で繰り広げられたり・・・という臨場感あふれる演出と作り込まれた謎の数々で、アトラクションとしては驚きの長さである105分は、常に脳をフル回転しながらもあっという間に過ぎていく(脱出は失敗!でも良いところまでいったはず・・・)。参加したゲストたちは「めっちゃ楽しかった!」と大満足の様子だった。完全予約制なので予約はお早めに。期間は6月23日まで。

『名探偵コナン・ザ・エスケープ〜紺青の序幕(こんじょうのプロローグ)〜』

期間:2019年1月18日(金)~6月23日(日)
会場:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区桜島2-1-33)
料金:通常チケット2980円〜、ペア専用チケット7960円〜(日により異なる)
URL:https://www.usj.co.jp/universal-cool-japan2019/conan/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ