関西各電鉄、大みそかに終夜運転を実施
2018.12.26 6:00

年末年始におこなわれる年越しイベントや初詣のため、関西の各電鉄会社は大晦日から元旦にかけて終夜運転を実施。ただし本数が限られたり、一部実施しない路線もあり、利用には注意が必要だ。

地下鉄・ニュートラムは全線で終夜運転。写真は、さまざまなカラーバリエーションを採用しているニュートラム200系車両
地下鉄・ニュートラムは全線で終夜運転。写真は、さまざまなカラーバリエーションを採用しているニュートラム200系車両画像一覧

【JR西日本】
大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀を結ぶ各線で深夜0時から早朝5時まで15分〜60分間隔で運行。今年度運転を取りやめたのは、JR神戸線(西明石~姫路駅間)、奈良線(城陽~奈良駅間)、学研都市線(京田辺~四条畷駅間)、和歌山線(王寺~高田駅間)、阪和線(鳳~日根野駅間)の区間となる。

【阪急電鉄・能勢電鉄】
大阪・京都・兵庫を結ぶ全線で運行。普通列車が30分間隔で運転されるほか、大阪〜京都間は快速・快速急行・準急も運行される。

【阪神電車】
大阪(梅田)〜兵庫(須磨浦公園)を結ぶ本線・神戸高速線・山陽本線、また大阪(大阪難波)〜兵庫(尼崎)間の阪神なんば線で終夜運転。15分から30分間隔で普通列車を運行する。

【南海電鉄】
南海線の難波〜羽倉崎間、高野線の難波〜北野田間を30〜60分間隔で運転。泉北高速は40〜60分間隔で各駅列車が臨時運転する。

【近鉄電車】
田原本線・湯の山線を除く全線で運行。15分から70分間隔で大阪・奈良・京都・三重・名古屋を結び、大阪から「伊勢神宮」の最寄り駅「宇治山田」へ向かう特急列車も30分〜60分間隔で運転する。

【京阪電車】
大阪・京都を結ぶ京阪線(20〜40分間隔/京阪本線は急行も運行)と、京都の「石清水八幡宮」へ登る男山ケーブル(5〜10分間隔)で終夜運転を実施。ただし、京都・滋賀を結ぶ大津線では運転されない。

【Osaka Metro】
地下鉄・ニュートラムの全線で実施。31日の通常運転終了後から1日の本来の初発まで、15〜30分間隔で運行される。

【阪堺電車】
終夜運転をおこなわず、沿線の「住吉大社」へは南海電車を利用。

各社、12月29日から1月3日までは土曜休日ダイヤ(一部正月ダイヤあり)。なお、大阪と和歌山を結ぶ路線はJR、南海ともに終夜運転されない。年末年始の運行及び、終夜運転に関して、詳細は各公式サイトにて。

JR西日本=https://www.westjr.co.jp/
阪急電鉄=http://www.hankyu.co.jp/
阪神電車=http://rail.hanshin.co.jp/
南海電鉄=http://www.nankai.co.jp/
近鉄電車=http://www.kintetsu.co.jp/
京阪電車=https://www.keihan.co.jp/
Osaka Metro=https://www.osakametro.co.jp/

  • facebook
  • twitter
  • はてブ