世界一のバーテンダーが斬新カクテル考案

2018.12.19 18:30

カクテル「Place of〜」を作る金子道人さん

(写真6枚)

JR大阪駅前のホテル「ヒルトン大阪」(大阪市北区)のカフェ&バー「マイプレイス」で、酒粕やヒノキ、ハーブティーなどを使った斬新なカクテル4種が登場し、注目を集めている。

これらは、ディアジオ社が主催する2015年の世界大会でナンバーワンとなったバーテンダーの金子道人さんと、ホテルのバーテンダーがコラボしたもの。「ランプバー」(奈良市)を営む金子さんのもとでスタッフが修業し、その技やセンスを習得したという。

ジンに酒粕シロップやスパイスを加えたカクテル「Place of〜」

エレガントなジンである「タンカレーテン」をベースに酒粕の香りとスパイシーでトロピカルな味わいをプラスした「Place of〜(プレイスオブ)」、ジンのなかに日本酒がほんのりと香り、山椒と柑橘の爽やかさが残る「Sansho Fizz(山椒フィズ)」や、柚子とジンに、香ばしいゴマがアクセントとなった「Zipangu(ジパング)」など、カクテルはどれも1800円(税・サ別)。日本古来の伝統的な食材を、洋酒と合わせる発想が今までにない斬新な味わいとなっている。2019年10月31日まで提供される。

『マイプレイス ワールドクラス・カクテルメニュー』

期間:2018年11月28日(水)〜2019年10月31日(木)
住所:大阪市北区梅田1-8-8 ヒルトン大阪1F
営業:8:00〜23:30(23:00LO、金土日曜は営業時間が異なる)
電話:06-6347-0310

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本