大阪城の新名物、池脇千鶴も声優で参加
2018.12.15 20:00

「大阪城公園」(大阪市中央区)で12月15日開幕した、体験型ナイトウォーク『SAKUYA LUMINA(サクヤルミナ)』。声優として参加した女優・池脇千鶴をはじめ、木村祐一や未知やすえら吉本興業所属の芸人が、14日の内覧会に参加した。

『SAKUYA LUMINA』主人公アキヨの声を担当した、池脇千鶴
『SAKUYA LUMINA』主人公アキヨの声を担当した、池脇千鶴画像一覧

大阪城と周辺の自然を活かし、光・映像・音楽を通じてオリジナルのストーリーを楽しめる同アトラクション。カナダのライブ型マルチメディア・エンタテインメント会社「モーメントファクトリー」が手掛け、吉本興業と電通グループが共同出資する「アルカナイト」と「大阪城パークマネジメント」が運営する。

主人公は2098年から現在にタイムスリップした10代の少女・アキヨ。不思議なキャラクターたちと出会う冒険ストーリーで、大阪らしさを目指し「笑い」がテーマに。その主人公の声を担当した大阪府出身の池脇千鶴は、「知っている大阪城公園と全然ちがって。いい夜のお散歩が楽しめました。いろんな音がして興奮しますね」とゆったりと微笑みながら感想を述べた。

木村祐一、未知やすえと一緒になった宇都宮まきは「私みたいに一人で来て、一人で来ている人とここで出会って、恋愛するのもいんじゃないかと思います」とコメント
木村祐一、未知やすえと一緒になった宇都宮まきは「私みたいに一人で来て、一人で来ている人とここで出会って、恋愛するのもいんじゃないかと思います」とコメント画像一覧

未来で娘の帰りを待つ母親役の声を務めた「吉本新喜劇」の未知やすえは、「テンションが上がるというか、自分が最後に笑顔になれた」と満足した様子。また、重要な役割を果たすキャラクター「お稲荷さん」の声を担当した木村祐一は、「2年ぐらい前から、少しだけ企画から入らせていただいていて・・・各所楽しめるようになっていて、飽きへんなという感じですね」とコメントした。

ほかにも、大阪城の石垣の「石」の声として渡辺直美、平成ノブシコブシ吉村らも参加している。期間は12月15日から2021年11月まで、時間は18時から22時(20時40分最終受付)、当日大人3200円。チケットセンターは京阪・地下鉄「天満橋駅」近くの京橋口と、JR大阪城公園駅近くの商業施設「ジョーテラス」にある。

『SAKUYA LUMINA(サクヤルミナ)』

期間:2018年12月15日(土)~2021年11月
会場:大阪城公園・北西ゾーン
時間:18:00~22:00(20:40最終入場受付)
料金:3200円、中高生2200円、4~12歳1200円(大阪市民は2000円、中高生1000円、4~12歳500円、2019年1月31日まで)
電話:0570-550-100(チケットよしもと予約問い合わせダイヤル)
URL:https://sakuyalumina.jp

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ