有馬温泉の人気ホテル、1年振りに復活

2018.12.3 07:00

外観もリニューアル(イメージ図)

(写真3枚)

1962年に創業した宿泊施設「有馬ビューホテル」(神戸市北区)が、約1年の改修工事を終えて2019年4月1日に「有馬きらり」としてリニューアルオープンすることを発表した。

同ホテルは2010年に「有馬ビューホテルうらら」に名称を変更しており、現行の建築基準法に適合するため2018年5月から、併設する日帰り温浴施設「有馬温泉 太閤の湯」とともに休館。今回のリニューアルで、約20億円を投資し、有馬地域のなかで建築、客室、食事、浴場、サービスの分野において、「きらり」と際立つ存在を目指し、名称も変更したという。

ロビーには、500号もある彩墨画「淡墨櫻」を展示(イメージ図)
ロビーには、500号もある彩墨画「淡墨櫻」を展示(イメージ図)

外観、内装ともにスタイリッシュで和モダンな空間へと改装し、これまでの昔ながらのイメージを一新。料理も「ヌーベルジャパネクス」をキーワードに、和と洋が調和したフュージョン会席を新しいダイニングで提供するとのこと。同日に、観光客に人気の「有馬温泉 太閤の湯」もオープン予定。

「有馬きらり」

2019年4月1日(月)リニューアルオープン
住所:神戸市北区有馬町池の尻292-2

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本