梅田で行列の台湾スイーツ、枚方に2号店

2018.11.4 07:00

台湾式かき氷、豆花、芋圓などのスイーツがそろう

(写真4枚)

梅田の商業エリア「阪急梅田三番街」で行列ができる台湾スイーツカフェ「台湾甜商店(タイワンテンショウテン)」が、商業施設「枚方T−SITE」(枚方市)に2号店を11月9日にオープンする。

出来たてのタピオカを使ったスイーツやドリンクをはじめ、豆乳で作る豆花(トーファ)、台湾から直輸入するモチモチ食感が魅力の芋圓(ユーユェン)など、台湾でおなじみのメニューがバラエティ豊かに揃う同店。

特に人気なのは、テイクアウトのドリンク。ミルクティーひとつとっても、キャラメル、ジャスミン、ココナッツといった種類があり、タピオカ、仙草、ホイップ、マンゴー果肉、バニラアイスなどの好みのトッピング(別料金)で、自分好みにカスタマイズできるとあって、特に週末は若い女性たちが列をなしている。

枚方店イメージ図
枚方店イメージ図

2017年に大阪・阪急三番街で1号店がオープンし、今年8月には新宿店、11月15日には岡山に4店舗目を予定。大阪2号店となる枚方T−SITE店は席数8席のみとなり、テイクアウトが中心に。営業は午前10時から午後8時となっている。

「台湾甜商店 枚方T-SITE店」

2018年11月9日(金)オープン
住所:大阪府枚方市岡東町12-2 枚方T-SITE 1F
営業:10:00~20:00

  • LINE
  • お気に入り

関連記事関連記事

あなたにオススメあなたにオススメ

人気記事ランキング人気記事ランキング

写真ランキング

コラボPR

合わせて読みたい合わせて読みたい

人気記事ランキング人気記事ランキング

関連記事関連記事

コラム

ピックアップ

写真ランキング

エルマガジン社の本