南海・めでたい観光列車、2車両が結婚式
2018.11.2 7:00

魚をモチーフにデザインされたピンク色と水色の観光列車「めでたいでんしゃ」(南海加太線)。そのピンク色「さち」(女の子)と水色「かい」(男の子)の結婚イベントが、「加太駅」(和歌山市)で11月23日におこなわれる。

南海電鉄の観光列車「めでたいでんしゃ」の結婚式イベント・イメージビジュアル。左がかい、右がさち
南海電鉄の観光列車「めでたいでんしゃ」の結婚式イベント・イメージビジュアル。左がかい、右がさち画像一覧

鯛をイメージし、ピンクを基調にデザインされた「さち」(運行開始:2016年4月)と、海をイメージし、海の生き物などが描かれた「かい」(同:2017年10月)。今回、加太駅に留置している「かい」の元に「さち」が嫁ぐかたちで結婚式がおこなわれ、地元小学生らとともに門出を祝う。

同社は、「多くのお客さまにご利用いただいている両列車が、結婚という形で結びつきを強めることで、これまで以上に、みなさまから愛される電車を目指します」と説明。式では宮司による祝詞奏上や鏡開き、振る舞い酒がおこなわれ、その後「めでたいでんしゃ」にまつわるワークショップや福引なども開催される。結婚式は朝10時50分からで、そのほかのイベントは11時半より。

『めでたいウエディング』

日時:2018年11月23日(祝・金)・10:50〜14:00
会場:南海電鉄・加太駅構内
料金:無料(一部有料)
URL:http://www.nankai.co.jp/kada/medetai/

  
  • facebook
  • twitter
  • はてブ